--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/04

ルアンパバーン;NEWホテルの紹介

昨年から今年に入りオープンした新しいホテルをご紹介いたします。

☆シェントーン・パレス・ホテル

SUPERIOR TWN ROOM


2011年12月15日にオープンしたデラックス・カテゴリーのホテルです。
全26室で、そのうち6室のみツイン、それ以外はダブルになります。
ルアンパバーンのブティックタイプのホテルとしては珍しく全室バスタブ付きです。
観光名所ワット・シェントーンの直ぐそばの好立地で、雑貨屋、ナイトマーケット、
多数のレストラン、メコン川、プーシーの丘などなど全て徒歩圏内です。
メゾン・スワンナプーム、ヴィラ・マリー、3ナーガス、シンタマニなどと同じ
カテゴリーになります。
好立地でデラックスご希望の方にはお勧めのホテルです。



☆キリダラ
 2011年8月にオープンしたデラックス・ホテルです。
丘の中腹に位置し、ホテルからの眺めは素晴らしく、ルアンパバーンの街並みが
見渡せます。プールはゆったりとして開放感があり、レストランはエアコンルー
ムで眺めも良く、ラオス料理、西洋料理のコースが比較的リーズナブルに楽しめます。
ツインは4室のみで、それ以外はダブルになります。
モダンでシンプルの客室におしゃれなSPAも施設してあります。
メゾン・スワンナプーム、ヴィラ・マリー、3ナーガス、シンタマニなどと同じ
カテゴリーになります。

P1100750.jpg


☆シンタマニ --->ルアンパバーン・ビュー・リゾート

2011年9月グランド・オープンしたデラックス・カテゴリーのホテルです。
カンボジア並びにタイでチェーン展開するマネージメント会社(HMDアジア)運営の
ホテルでしたが、2012年3月からHMDがマネージメント外れ、ルアンパバーン・
ビュー・リゾートと改名致しました。
ホテルは丘の中腹から上に位置し、プール付きのスイートや、バルコニー付きの
Studioとからの景色は申し分なく美しいです。
充実したSPAメニューと360度見渡せる丘上のプールは圧巻です。
下のカテゴリーのお部屋は眺めがいまいちで客室も狭目ですので、上のカテゴ
リーのお部屋をお勧めいたします。

Web: http://luangprabangview.com

☆ルアンサイ・レジデンス
 2011年2月にオープンした全室スイートのホテルです。
コロニアル調のデザインで広大なガーデンとプールを持ち、広い客室でゆったり
した空間を醸し出すデラックス・カテゴリーのホテルです。
2階建てのヴィラに4室があり、5棟のヴィラとロビー、レストラン、客室のある本館
の構成になっており全24室になります。
ツインが4室で少ないのが、日本人マーケットでは残念ですが、若いカップルや
旅なれた中高年のご夫妻にもお勧めです。
スポンサーサイト
2012/03/19

ビエンチャン ラオ・プラザの期間限定プレゼント

ビエンチャンのLaoPlaza(ラオ・プラザ )は、今年で開業15周年を迎えます。
そこで、感謝の気持ちを込めて期間限定プレゼントをご用意いたしました。

Lao Plaza Hotel-Bag

期間;2012年4月1日~9月30日期間にご宿泊のお客様
対象;全お客様(1バッグ/部屋)
プレゼント;「ラオ・プラザ15周年特製バッグ」
2012/02/17

ビエンチャンのメコン川沿い護岸工事

長々と続いておりましたビエンチャンのメコン川沿いの護岸工事ですが、
どうやら終了した模様です。。。

毎日夕方になるとナイトマーケットが始まります。ルアンパバーンのそれとは若干
趣が異なり、お土産物はもちろんですが、地元のラオス人向けの洋服なども販売。
また似顔絵を書いている人などもいます。

laos 1 laos 2
2010/12/23

ルアンパバーン Le Palais JULIANA Luang Prabang 誕生!

世界遺産の古都ルアンパバーンに、新しいデラックス・ホテルが誕生しました。
2010年10月よりオープンのル・パラス・ジュリアナです。
2階建、全59部屋のリゾートホテルは、レストラン、プールは既にオープンしており、
2011年7月以降には、順次スパ・マッサージもオープン予定です。

image003.jpg
2010/12/14

王宮博物館にて伝統舞踊ショー鑑賞

あまり知られていないけれど・・・ルアンパバーンにある王宮博物館の
敷地内にある劇場でも、ラオス伝統舞踊ショーが開催されています。
現在の開催日は月、水、金、土曜日の週4日 (変更の可能性あり)
上演時間は18:00~約1時間半のプログラム 
*上演中の撮影は一切禁止!

市内レストラン等でも民族舞踊は鑑賞できますが、このステージでは、
ラーマヤナ物語の一幕が上演されているのが珍しい。
英語ではRoyalBalletと訳されていますが、確かにこれはバレエだな・・・
と思わせるストーリー性と表現力に、思わず舞台に引き込まれます。

P1100160.jpg P1100161.jpg

記事検索

プロフィール

お問い合わせフォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

カテゴリー

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

訪問者数

テンプレート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。