--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/28

年末年始の営業について

年末年始の営業についてお知らせいたします。

各オフィスとも

2009年12月30日まで通常営業
2009年12月31日~2010年1月3日 休業
2009年1月4日から通常営業

となります。

休業中のお問い合わせは1月4日以降のご回答となりますので、予めご了承くださいませ。

本年中はブルーミング・ツアーズをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
2010年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
2009/12/20

クリスマス

クリスマスが近づいてきました。

仏教国のラオスではクリスマスを祝う習慣は元々ないのですが、それでも近年は国際化?の影響かホテルやレストランではクリスマスツリーを飾るところもでてきました。

また、友達や近所の人たちとパーティーをしたりする人もいます。日本人同様、理由をつけてお酒を飲みたいだけ・・・な気もしますが、そんなアジアっぽい感覚が私は好きです。

クリスマス
2009/12/14

ナムグムファンライドのお知らせ

ビエンチャンではSEA Gamesも始まり、なかなかの盛り上がりを見せているようですが、私がいるルアンパバーンでは全くその影響もなく静かなものです。テレビで中継を見ている人もいますが、そこまで盛り上がっているようには見えません・・・。

さて、そんなスポーツブーム?の中、自転車に乗ってのどかなラオスの風景を楽しむサイクリングイベントをお知らせします。

「ナムグムファンライド Nam Ngum Fun Ride」

■開催日時:2010年2月14日(日) 午前7時

■走行コース:ビエンチャン~タラート(80km) →地図

■参加資格:10歳以上の健康な男女(特にライセンスは必要ありません)

■大会主催:ビエンチャン・サイクリングクラブ (政府公認団体・国内最大のサイクリング愛好会)

■後援:政府観光局、国家スポーツ委員会、ラオス・サイクリング連盟(国家スポーツ委員会所属)を予定

■企画:日ラオス・サイクリングクラブ

本大会は、自転車に乗ってのどかなラオスの風景を楽しみ、ラオス人や外国人と交流をするサイクリング大会で、順位を競うものではありません。ラオスサイクリング連盟公認の大会です。首都ビエンチャンから80kmのナムグム湖がゴール地点です。

皆さん、完走目指していい汗を流しましょう!
※完走した方には、完走賞としてクラブ発行の賞状がもらえるそうですよ。

エントリーは2月10日までです。お早めに!
ブルーミング・ツアーズでもエントリー代行を承ります。下記の特典付き。詳細はお問い合わせください。

・ナムグム湖からビエンチャンまでの送迎車をご用意(帰路)
・船上での昼食 ・遊覧船チャーターでナムグム湖観光

ブルーミング・ツアーズではナムグムファンライド参加とラオスの観光をセットにしたパッケージツアーを作りました。弊社ホームページからご覧くださいませ。詳細はお問い合わせください。

※注意事項※
・当日は、交通規制などのためコース内が混雑しますので個人・グループごとでの車両手配はご遠慮ください。
・セキュリティー面は、先頭にツーリストポリス(バイクによる先導)、バス内に看護婦、後尾に回収車とエンジニア(修理工)を手配。帰路は送迎車両および自転車回収用車両も別に用意。
・レンタルサイクルあり MTB(中古)/25$ ※最大50台までご用意
・収益の一部はラオスでのサイクリング振興活動に活用されます。
・大会が気象条件によって中止になった場合には払い戻しではなく、次回への繰り越しとなります。
・帰路、ビエンチャンまでの送迎車は、御希望者の人数により、ミニヴァンに変更となることもあります。
・スペアタイヤチューブは現地で購入出来ますが、数に制限があります。
・タイヤレバー、空気ポンプは現地で貸し出ししておりますが、数に制限があります。
・大会の参加にはヘルメットが必要です。レンタルサイクルをご利用の方のみ貸し出し可能です。
・日本語通訳及びガイドはエントリー料金に含まれていません。
・主催側での保険加入はありませんので、各自加入をお願いいたします。

JLCC(日ラオスサイクリングクラブ)とは??

下記三つの目標を掲げて活動している団体です。2009年6月に発足。

・サイクリング観光の促進
・サイクリング イベント企画運営
・中古自転車をラオスに贈る運動

外務省のHPでも日ラオの交流活動を行っている団体として紹介されています。
→こちら

タグ : イベント ビエンチャン

テーマ : ラオス旅行 - ジャンル : 旅行

2009/12/14

Kong Kea Spa (ラレジデンスダンコール内)オープン!(シェムリアップ)

高級ブティックホテルのラ・レジデンス・ダンコール内に待望のSPAが完成しました!

KongKeaSpa1 KongKeaSpa2

左:カップル用ルーム
右:寛ぎスペース


Kong Kea Spaには全6室のマッサージルームがあり、フィットネスセンター及びリラクシング・スペースも完備。プライベート感溢れる贅沢なつくりになっています。

ご宿泊されていないお客様のSPAのみの利用ももちろんOK!どうぞ寛ぎの時間を満喫ください。

Kong Kea Spa (La Residence D'Angkor内)
営業時間:10:00~22:00
メニューなど詳細はこちらからご覧ください。

タグ : シェムリアップ ホテル スパ

2009/12/03

ラ・レジデンス・プーワオ(ルアンパバン)

アマンタカがルアンパバンにオープンする前はルアンパバン最高級ホテルとして君臨していたラ・レジデンス・プーワオ。市内中心部からやや離れた小高い丘の上にあるリゾートで、ホテルのお庭やプールサイドからはプーシーの丘が目の前に見えます。

全34室の客室はとても広々としており、プライベートテラスもあって開放感もたっぷり。もちろん全室バスタブ付きです。ホテル全体に言えることですが、さりげない飾りつけがとてもおしゃれで気が利いている。やはりカップルにおすすめしたいホテルです♪

プーワオ プール  プーワオ 客室

ホテル内のスパは弊社スタッフおすすめです。まだ一流スパの少ないラオスにおいて、贅沢な一時をお過ごしいただけること間違いなし。スパエリア専用のスイミングプールもあり、施術の後もゆったりとお寛ぎいただけます。

夜はホテルのレストランでのロマンティックなキャンドルライトディナーなどいかがでしょう。素敵な旅の思い出を演出。ホテルのラウンジではアフタヌーンティーもお楽しみいただけます。

プーワオ スパ  プーワオ レストラン

これだけ素敵なホテルだったら一日ホテルでゆったりと過ごすのもいいですね。

La Residence Phou Vao

タグ : ルアンパバン ホテル スパ

テーマ : ラオス旅行 - ジャンル : 旅行

記事検索

プロフィール

お問い合わせフォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

カテゴリー

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

訪問者数

テンプレート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。